鹿島アントラーズ 2016 ホーム ユニフォーム 半袖

鹿島アントラーズは2015シーズン、3年目のトニーニョ・セレーゾ監督を7月に解任。過去2シーズン、5位、3位と若手を起用しながら成績を上げてきた元・3冠指揮官だったが、今季は補強がうまくいかず、1stステージは8位に終わっていた。
後任にはクラブOBの石井正忠氏がコーチから昇格。いきなり5連勝を達成すると、その後も2ndステージで優勝争いを演じた。最終的に2位に終わりチャンピオンシップ出場は果たせなかったものの、ヤマザキナビスコカップでは決勝で ガンバ大阪を3-0と圧倒し、3年ぶり6度目の優勝を飾っている(石井監督は続投が決定的とのこと)。
鹿島アントラーズユニフォーム2016ホームのデザインが12月22日に発表しました。胸スポンサーは「LIXIL」。Nikeは相変わらずサプライヤーです。
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズ新ユニフォームホームは2016年にクラブ創立25周年を迎えるにあたり、力強くインパクトのあるデザインを採用。ディープレッドとネイビーという伝統のカラーコンビネーションを継承しながら、切り替えしデザインを採用することでクラブの伝統と誇りを強烈かつ斬新に表現している。
鹿島アントラーズ 背
首回りにボタン付きの襟を取り入れ、アクセントカラーにはビクトリーゴールドを用いている。

購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です